そこまで建築家が行うの!

弊社は、北広島市“西の里”で作家活動を行っている建築設計事務所です。個人事務所だからできる細部まで行き届く、上質なサービスを目指し日々研鑽を繰り返しております。経営者(永田)自らお客様対応と作図作業に従事しています。住宅に関わる全ての事を相談できる建築の専門家です。家造り前、家造り中、家造り後も気軽に相談できる建築キャリア21年の専門家です。お客様は、気軽にメールやLINEでご相談頂いています。家造りには多くの選択肢があります。個人事務所だからできる価値をご提供できる事に喜びを感じ日々、作家活動をしております。


建築家の枠にとどまらず、家造り・建築・人生にかかわる全ての事に対応する専門家。

そこまで建築家が行うの!

とお話し頂く事が多いです。以下私が行っている事の一部です。

  • 建築デザイン
  • 建築設計
  • 外構設計
  • 支給アンティーク家具・建具・照明と総合デザインの提案
  • 建設コンサルタント

※多重下請け構造の打破(中間マージンを限りなく無くす活動)
※大工、基礎、左官、建材、住設等の工事費用の洗出し
※建築一式工事会社、専門工事会社(職人)のご紹介

  • 施工方法の具体的提案と施工図作成
  • 小規模工事は施工管理まで行います。
  • DIYの助言とレクチャー
  • 火災保険 助言
  • 銀行融資 助言
  • フラット35申請対応(省エネ等級5、耐震性能3、耐久性・可変性 設計対応)
  • 低炭素住宅設計対応
  • 長期優良住宅設計対応
  • 不動産 助言
  • 家具設計(キッチン、洗面、造作家具)
  • 家具選定のご提案、助言、立会
  • プロジェクター 提案、助言、立会、業者紹介。
  • 家電選定 ご提案と助言
  • 窓まわり(カーテン)のご提案、助言、立会、業者紹介。
  • 移住のお手伝い
  • 室内遊具 ご提案・助言・業者紹介

※登り綱
※アスレチックネット
※ボルダリング
※ランプ(スケートボード)
※BOWL (スケートボード)

  • お引渡し後のメンテンナスアドバイザー

自分はどの職業に当てはまるのか?医療でいう総合診療科の様な家造りを行っています。家造りは初めてだから不安。その不安を共に解決していく建築の専門家です。私は、ご依頼頂いた目の前のお客様に業務時間の全てを割く事を目的に、時間が奪われてしまう営業活動は、極力さけております。私が行っている広報活動は、アトリエで作業可能な事に限定しております。リプラン北の建築家登録、建築家紹介サイトHouzz、SNS、これ以外の営業活動は行っておりません。作家活動(作図、デザイン、お客様対応、現場立会)の時間が奪われてしまう事は、極力さけております。それは、目の前のお客様に集中し良い家を作るための拘りです。

ルーツ

祖父は愛知県から昭和初期、北海道に開拓者として移住しました。祖父が開拓し、父は事業を発展させました。農業を中心に、デンプン工場、そして牧草加工業(永田牧草圧搾加工所)を営みました。電動工具や重機が無い時代、人力で農地を開拓し、住宅・共同住宅・作業場・倉庫・食堂・・・複合施設をセルフビルドで作りました。住居スペース以外は土間で連続し土足で移動できます。傾斜地を利用したスキップフロアー、階段の途中に10〜12畳位の部屋が10部屋程連結、30畳程度の屋根付き作業場、最上階には梯子で登るロフト展望台があり農地を一望できました。傾斜地の下は水が湧きます、そこに水回りをつくりました。合理的です。薪ストーブの煙突をあえて遠回りさせ温めたい部屋に排熱を伝え暖房。川の水を迂回させ用水路をつくりタービン発電を行い、室内の照明に利用するなど、北海道で生きるために、様々な知恵をしぼりました。生きるための建築が私の遊び場で、私の感性の源になっています。写真は私が大学生の時に、裏山から撮影した実家。いつも何かを作っている二人の背中を見て成長しました。建築を職業として選んだ今、祖父・父の影響が私の人生に受け継がれていると深く感じます。開拓者のエネルギーを現代に伝える活動を積極的にしたいです。


ご挨拶


合同会社 永田大建築設計事務所  代表 永田 大

はじめて訪れたのに、なぜか懐かしい。

『あ、ここ なんか好き』

何度訪れても

『ここに来ると ホッとする』

なぜなんだろう?

居心地がいい。

そんな空間が、我が家だったら。

そう願いながら、一つ一つの構想に時間をかけ、

一本一本丁寧に、線を引く。

沢山のコミュニケーションから見つけた共感。

共感の集合がオリジナルデザインになると考えています。

思いを込めて 作っています。

経歴

1976年
大自然と酪農の町、別海町生まれ

1999年-2001年
大学卒業後、旭川の荒井建設株式会社で公共建築・ビル建築の工事現場監督を務める。「荒井の仕事」にプライドを持った技術者集団の中、建築士としての現場技術を磨く。

2002年-2013年
第2の人生に建築費用の透明化を得意とする株式会社小西建築工房に勤務。
一つのプロジェクトに社内建築士6名によるコンペスタイルの提案。
上下関係はなくクライアントが6名の建築士から担当を選択する。
フラットなコンペの場で技術を磨く。住宅・店舗・医療・福祉プロジェクトを60件超経験する。設計リーダーとして組織全体の運営・技術確認・アフターを担当する。

2013年
永田大建築設計事務所 開業
「唐松」きらりと光る北の建築 受賞

2016年
合同会社永田大建築設計事務所 法人設立

一級建築士

登録年月日 平成15年4月21日 登録番号 第-309731-号

福祉住環境コーディネーター

札幌商工会議所発行 証書番号 36-3-0026

設計事務所登録

登録完了年月日 平成28年2月26日 登録番号 北海道知事登録(石)第6288号

資本金

500万円

所属団体

建築士事務所協会

加入保険

日事連・建築士事務所賠償責任保険(建築家賠償責任保険)

主な事業

  • 建築、インテリア、企画・設計・監理・積算
  • 外構(造園)企画・設計・監理
  • サイン・ディスプレイ企画・設計・監理
  • 建築・外構リフォーム・リノベーション企画・設計・監理
  • 小規模工事 建築請負
  • 建築セカンドオピニオン
  • 第三者監理 建築設計及び工事内容の確認及び建築工事価格交渉
  • コストマネージメント
  • 不動産利用に関する企画、設計
  • 上記に附帯関連する一切の業務

地域

場所は問いません

実績地域(旧事務所含む)

近年多く設計を手がけている場所

道東(中標津、別海町、浜中町)
道央(札幌、北広島、ニセコ)


北海道

  • 札幌市
  • 北広島市
  • 千歳市
  • 長沼町
  • 由仁町
  • 苫小牧市
  • ニセコ町
  • 厚真町
  • 蘭越町
  • 旭川市
  • 当麻町
  • 中標津町
  • 別海町
  • 浜中町

本州

  • 大阪府泉佐野市

TEL

011-376-0245

FAX

011-376-0166

住所

北海道北広島市西の里南2丁目10-5